包茎手術 メリット

包茎手術のメリットについて

包茎を手術によって治療することのメリットとしては、意見は様々あるでしょうが、まず第一に挙げられるのは「自信」

 

男として堂々と振る舞える自信につきるのではないでしょうか!?

 

包茎だと堂々と振る舞えないのか?と御叱りを受けそうですが、ここで理屈は必要ないと考えます。

 

たかが、包皮が剥けているか被っているかの違いですが、雄としての本能的な性能の部分が自信に繋がっているのかもしれません!

 

コンプレックス(=劣等感)は、自分が他人よりも劣っている、不完全だという感情だと思います。
この感情って不健康だと思いませんか?

 

ゴルフや慰安旅行や銭湯などで知り合いやまったくしらない他人にでもお風呂に入った時にペニスに劣等感がある!

 

 

チェック!
      理屈じゃないんです!

 

 

裸一貫一糸纏わぬその姿にコンプレックスがあるかないか!

 

 

こんなことを書いているサイトは少ないかもしれませんが、性行為において相手の女性を満足させられる、自信はそのまま男(雄)としての自信、立ち居振る舞いにも表れてくるものなのです。
いわゆる「英雄色を好む」というやつです!

 

 

大袈裟かもしれませんが、人生すべてにおいて自信が出てくる人も多いようです。

 

 

 

そして第二にペニスが皮が剥けて亀頭が露出して空気にさらされ、恥垢なども溜まりにくく、一般的には清潔に保たれ、性感染症や陰茎ガンなど病気にもかかりにくく、自分だけではなくパートナーへの病気感染も防ぐことにも役立ちます。

 

そして、恥垢やチンカスがなくなれば、チーズの腐ったようなニオイからも解放されます。

 

性行時に相手の女性に対しても無駄な心配が要らなくなります。

 

いつもペニスをキレイに保つように心がけることは健康面においても非常に大切なことです。

 

 

早漏においては諸説ありますが、刺激という部分においては原因に一つにはなっているようです。
亀頭が露出していれば自然刺激に強くなります。

 

 

陰毛が絡みつかない!包皮が余分に余っていないので陰毛を巻き込んで絡んで痛いこともなくなり、毛切れなども少なくなります。

 

 

包茎手術を受けるデメリット

「傷跡が残る」

 

結論からいえば、切る包茎治療での無傷は世界中どこを探してもありません。

 

ただし、健康保険外手術をする美容クリニック系の病院では傷跡の目立たない自然な仕上がりに徹底してこだわっています。

 

現代では専門医の高度な技術をベースに最良の医療器具や縫合糸をセレクトし、丁寧な手作業の手術を行うことで、自然な仕上がりの包茎手術を実現しております。

 

美的要素を考慮した健康保険外美容包茎手術は費用が高いということでしょうか?

 

泌尿器科で病気と認定され、機能面だけを考えた手術ならば安価に手術は可能です。
(すべてではありませんが執刀医のサジ加減で傷跡が目立ったり、ツートンカラーになる場合もあるようです)

 

 

またこんな人はまずいないと思いますが、切った皮は2度とは戻らないということです。

 

切り過ぎ注意ということでしょう!

 

ナチュラルで完全な露茎もまた珍しいのですから・・・。
(多分いないと思います)

 

 

 

>>>名古屋のオススメ包茎治療クリニック(トップページ)